読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まださなぎ(旧)

誰かさんの蝋の翼。気負わず気楽に書いてくよ。

いざ大蛇退治! 対オロチ攻略九箇条:For Honor(フォーオナー)アルファテスト

ゲーム ゲーム-ForHonor

 
https://ubistatic9-a.akamaihd.net/resource/en-US/game/forhonor/fh-game/fh_orochi-media-carousel-1.jpg

(画像は海外UBI公式から直リンク引用)


大蛇!
タイマン最強ともうたわれる、デュエルにおいての強敵!


正直デュエルを愛するプレイヤーで、
大蛇の弱点を求めないプレイヤーはいないだろう。


大蛇の弱みを見つける上では、強みを知るほうが手っ取り早い。
なのでこの記事では「強みへの対処法」といった形式を取るよ。


ではでは前置きはここまで。 本題に入ろう。




一・弾き

 
説明無用の大蛇必殺技。
キンキン弾くよ!


一応説明しておくと、
弾きは「敵攻撃が当たる直前にガード入力」の必要がある。
わりと判定甘いので、剣が振り下ろされた段階でオーケー。


弾くことができれば、そこからすかさずカウンターに移行できる。
防御大得意人間はこれが強い。


強い大蛇だと「チェーン三段を連続弾き、最後に悠々とカウンター」 みたいなナメプじみたこともこなせるよ!


ぶっちゃけた話、僕はこのガン待ち大蛇なんだよね。


その経験からいくと、
闇雲に武器振るのはやめよう」としか言いようがない。
他キャラと比べて、弾かれた時のリスクが半端ないからね……。


二・カウンター(小・大攻撃)

 
弾いた直後にR1かR2を押すと、カウンター攻撃を発動できる。
これがとっても強い。


具体的に言えば小攻撃が特に強い。
最速でチェーン攻撃に割り込んで、しかも必中。


大攻撃はチェーン攻撃で妨害されるリスクはあるけど、
一撃決まれば大ダメージ。あとガード不能。


とりあえず、弾かれたら後ろに回避して逃げよう。
もしくは一撃食らうのを覚悟して、続くチェーン攻撃に備えよう。


三・カウンター(防御崩し)

 
カウンターとしては、防御崩しも使うことができる。
バーサーカーでは基本テクニックだけど、大蛇でも強いんだこれが。


大蛇は「防御崩し→上大攻撃」のチェーンで、
必中(!)大攻撃を繰り出せる。


基本的に、ちょこざいな大蛇はこれを乱打してくる。
弾かれたら大攻撃受ける」と言っても過言ではない。


かといっても防御し続けると、普通に防御崩しされてアレ。
対処法はまあ……うん。


敵大蛇の裏をかくこと!
結局基本に立ち返るけど、やっぱりそれしかない。


待ってるなら防御崩し、防御崩し狙ってるなら小攻撃。
地味に大蛇のノーマル防御崩しは性能悪いので、じっと耐えよう。


四・素早い小攻撃

 
大蛇の上小攻撃は、ウォーデンの左右小攻撃と同じく、
一発当たれば二発目ヒット確約」。


左右攻撃は素早く振れて、剣聖の上小攻撃より早い。
まあ、強いのよこれ。
ガン待ち系よりもこっちの大蛇のほうが多い印象。


とはいえ、バーサーカーのような爆速ではないので、
フェイント込められてもギリ弾ける速度。


落ち着いて弾こう。余裕があればパリイで反撃しよう。
安易な攻め大蛇は慣れるとカモにできるぞ!


五・居合抜き

 
大蛇が突然無意味に後ろに下がったら、
間違いなく居合抜きを狙ってる証拠。


驚くべき速さで距離を詰めて、
一撃を振りぬいてくる。


これは自体は強いっていうか、初見殺し。
慣れると別に大したこと無い。


むしろキャンセルからの防御崩しや、
別方向のチェーンが怖い。


なんにしたって対処法は一つしか無い。
しっかり防御」、それだけ!


大蛇が下がった後、「走り寄ってくる速度は一定」だ。
なので、相手の攻撃がいつ到着するかは正確に予測できる。


意外とカモにしやすい攻撃の一つなので、
よくよくタイミングを覚えておくべき。


六・回避からの横薙ぎ

 
ちょこまか回避する大蛇もわりと多い。
というかガン待ちカウンター大蛇より、ちょこまか型のほうが多い。


回避は一定時間無敵状態がついて、横薙ぎは素早い追撃を繰り出せる。
剣聖とかバーサーカーとかの横薙ぎも強いよね。


これも結局タイミングを覚えるしかないけれど、
必ず横に回避する」ことは特徴的だ。


横に大蛇が動いたら、
すかさず左右方向を警戒。


これはいわば切り札的技であり、
こいつを多用しだした大蛇は相当に追い詰められている。


きっと勝利までもう一息。
しっかりと攻撃を弾き返して、反撃の狼煙をあげるのだ!


七・回避からの反撃

 
大蛇は特性で、回避直後の攻撃の威力が増す。


そしておあつらえ向きに、
後方回避→転身して踏み込み斬り」という技がある。
後方回避+上大攻撃ね。


ぶっちゃけ僕はこれ上手く使いこなせないし、
使いこなしてる人を見たこともない。


ただ、製品版になってからは使いこなす人も出始めるだろう。
特にリーチが短いバーサーカーは注意な技。


一応念頭にはおいておくべきだと思ってる。


八・逃走

 
ドミニオンではとても多い。ウザい。


一対一では即逃げ出して、
二対一になると意気揚々と振る舞うのが定番。


ドミニオンはそういうモードなんだけど、なんだけどさあ……。
……思うところはいっぱいある。


というか、大蛇関係ないなこれ。 UBIさん、製品版ではドミニオンをデュエル並みの神モードにしておくれ。


対処法:デュエルを遊ぶ
それ以外は知らないよ! とにかく決闘だ決闘!


九・で、どどのつまりどうすりゃいいの?

 
結論から言えば「防御を固めて、大蛇を困らせろ」ってこと。


大蛇は確かに素早いフットワークと強力なカウンターを持っている。
しかし、逆に言えばそれだけだ。


僕の大蛇経験上で一番困った敵は、
じっと防御を固めて、防御崩しも避けるコンカラ」だったのよね。

 

また他キャラで大蛇を相手にするときも、
牽制をことごとく弾いて、防御崩しからねじ伏せる」方法が楽なの。


ここまで長々と語ってきた大蛇の強さ部分は、
全て「大蛇の土俵で戦う危険性」ってことを伝えるためだった。


ギリシャ神話のヒュドラ――九頭を持つ化物蛇――を倒した方法は、
真ん中の首を叩き潰すことだった。


大蛇においても、まったく同じこと。
大蛇の土俵で戦わない」ことさえ成し遂げれば、
君は未来のスサノオだ。


といったところで、この記事は終わり。
「最後の話をするためだけに二つ水増ししたの?」とは言わないで……。


アルファテストが終わっても、名誉を求める戦いは終わらない!
英雄たちよ、また会おう!




Amazonアソシエイトのコーナー


フォーオナー 初回生産限定特典「レガシーバトルパック」ダウンロードコード同梱 - PS4

広告を非表示にする