読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まださなぎ

誰かさんの蝋の翼。気負わず気楽に書いてくよ。

「プラント vs. ゾンビ ヒーローズ」が素晴らしいカードゲームである三つのポイント!

ゲーム ゲーム-PvZHeroes

f:id:dettalant:20161110155034j:plain:w500

追記:2016/11/11 * [苦労あって(Wifi記事へのリンク)]とかいうアホなリンクミスを修正

 はーい、こにゃにゃちわ!

 今回はひまわりのような笑顔と共に、
僕の大好きなゲームをおすすめしていくよ!


 何を隠そう、僕は"Plants vs. Zombies"シリーズの大ファンなのだ。
GW2をやってる日本人って、けっこう珍しい方なんだよね……。

 そのスマートフォン向け新作が一ヶ月ほど前に出てて、
ちょっとした苦労もあったけど、ようやく僕もプレイすることができたの。


 そうすると面白かった! すごく面白かった!

 良い物は人におすすめしたくなる。
というわけで、この記事を始めていくよ。



0:本編の前に

   このゲーム、呼び方がたくさんあるの。
正式名が"Plants vs. Zombies Heroes"で、
日本での名前が"プラント vs. ゾンビ ヒーローズ"。


 しかし、こんな長いのを毎回書いてられやしない。

 なので、以後は略称である"PvZ Heroes"に統一するよ。

 よろしくねっ。


1:とかくシンプル

 シンプルなゲームはお好き?
それとも、白熱するゲームがお好き?

 よろしい、ならばこのゲームがおすすめだ。


 どちらにせよ、
このPvZ Heroesには楽しみのすべてがある。


 まさに”Simple, Simpler, Simplest.”

 カードを出して物理で殴る!
カードゲームの根本的な楽しみといったらそれだ。

 

 もちろん知性派プレイヤーもご安心を。
こしゃくなゾンビのTrickカードは、必ずや納得行くはずだ。 


 と、いくら文で書いてても、
ゲームの魅力は一向に伝わらない。

ここは画像で示してみよう!

f:id:dettalant:20161110084134j:plain:w400

 上が敵で、下が自分。

 こんなふうな感じで、
五つのレーンにキャラを置いていくの。

f:id:dettalant:20161110084118j:plain:w400

 そして、レーンの上下で戦闘勃発。
この辺りはよくある流れだね。

f:id:dettalant:20161110084157j:plain:w400

 時には除草スプレー(攻撃力2以下を全部除去)を使って……

f:id:dettalant:20161110084205j:plain:w400

 一網打尽!

 

 といったことを繰り返しつつ、
両サイドのヒーローがHPを削り合っていく。

 そういうゲームだよ。


 まあ、基本はいつものカードゲームってこと。

2:ノーマルカードがやけに強い

 初期キャラが強い対戦ゲームは良作の法則。
個人的に考えてる基準として、そういうものがある。

 このPvZ Heroesも例外でなく、そのクチだ。


 プレミアムカードはたしかに強いけど、
相対的にはそこまででもない。

 むしろノーマルカードだけであっても、
よく練り上げられたコンボのほうが強敵を討ち果たす。


 ローンチからもっと時間が経って、
カードの数が増えていくとわかんないけどね。 


 でも、こういった場面で課金通貨が配られてたりするし、
当分の間は続いていくものだと信じてる。

  • 毎日いくつも配信されるクエストをクリアしたら +10~
  • ランクマッチで自らのランクを上昇させるたびに +20~
  • ランクマッチで10、20...と節目の数字を迎える +100~
  • 固定のヒーロークエストをこなしたら +一定量


 現実的に求めるべき課金通貨量は1000。
それだけ貯めたら、少しお得な10+1パックを購入できる。

 それもあって、少なくとも記事投稿現在は、
非常によいバランスが保たれている。


 最後の最後で勝敗を分けるのは、
カードのレア度でなく、ほんの僅かな読みの違い。

 そういうカードゲームは良いものだと僕は思うなっ。


3:中毒性がある!

 「PvZHeroesまじやめらんねえんだけど、
楽しすぎてまじやめらんねえんだけど!?」

 というのは冗談としても。


 試合はすぐに終わるし、
勝ったら嬉しく負けたら悔しい。

 試合はすぐに終わるし、
不満のある試合もすぐに忘れてく。

 試合はすぐに終わるし、
すぐさま次の試合を求めだす。


 「手軽に」「熱中」の二つがくっついていることで、
耐え難い中毒性が生み出されているの。

 気分はちょうどいい難易度のパズルが、
延々と送り込まれるかのよう。


 いやほんと、今こうして記事書いてる今も、
プレイの手が止まらない状況でね……。

 僕の愛する Rushbolt くんが今もこうして、
ゾンビの大群を送り込んでいる。


 そういうことと同じようにして、
あなたにも何か送り込めてたら嬉しいな。

 それじゃ、この記事はここまで。


 君もPvZ Heroesで、僕とデュエルしようぜ‥‥?

 もし機会があったらお願いね、Brainz!


 

 PS.
f:id:dettalant:20161110084219j:plain:w400

 裏でやってた勝負には負けた。
ぐすん。戦いはいつも非情なもの……。

広告を非表示にする