読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まださなぎ

誰かさんの蝋の翼。気負わず気楽に書いてくよ。

PvZ Heroes攻略メモ 鋼鉄のゾンビ『ラストボルト-Rustbolt- 』

ゲーム ゲーム-PvZHeroes

 Brainz!

 プラント vs. ゾンビ ヒーローズ。

 やっぱりシンプルな読み合いが楽しい。……と、
夢中になってるうちになんだかんだでランク30。

f:id:dettalant:20161113051216j:plain:w500


 夢中の魔法が解けないうちに、
せめて好きなヒーローについてだけは、 攻略記事にしておきたい。

 そういうことで、Rustboltくんの攻略記事だよ。

鋼鉄のごときタフネス

 Rustboltくんはとにかくタフだ。

 手札にHP回復スキルを入れられるだけでなく、
本人が使えるHP回復・強化スキルまである。

 

 それらをうまく引けた時はまさに鉄壁。

 どんなプラントの猛攻も凌ぎきる、
頼れるゾンビの背中を見せる。

 

 そのためにも、デッキにはこれらのカードを加えておきたい。
(ゾンビの名前は日本語版準拠じゃないよ)

  • 衛生兵ゾンビ #HP回復 +4
  • ラクダの横断  #場のゾンビ全員HP強化 +2
  • ゾンビ募集  # 二枚ドロー


 ゾンビの手で良いカードを呼び込んで、
衛生兵ゾンビでじわじわ回復しながら、
壁画でゾンビを死なせない。


 単純だからこそ対処しにくい、
強力なシナジーを生み出す組み合わせだ。


 とりあえず、「Rustboltは鉄壁の盾」!
味方を強化してHPを回復して、敵のカード切れまで粘るんだ。


多彩なTrickでの翻弄

 
 ゾンビデッキはTrickあってこそであり、
Trickこそがゾンビデッキといっても過言じゃない。

 前述したTrickと合わせて、
あの手この手で勝利をつかむのはRustboltくんにおいても同じ。


 以下がRustboltくんの頼れるTrickたち。  

  • ラクダの横断 #場にいるゾンビ全員のHP2強化
  • ゾンビの手 #2枚ドロー
  • ローリング・ストーン #攻撃力2以下のプラント一体即死
  • 脳みそランチ #ボーナスアタックを得る
  • 脅かし    # プラント一体移動、一枚ドロー
  • 除草スプレー #Atk2以下のプラント全員即死 
  • ロケット科学  # Atk4以上のプラントを即死
  • 光線来たれり #Atk2のゾンビを即時召喚
  • ヘリコプター # Atk6のゾンビを即時召喚


 僕が持ってるのはこれだけ。
もう少しあるみたい。

 これに、Rustboltくんが手札に入れられるゾンビたち……。

  • パパラッチゾンビ #Trickを一回使うごとに能力 +1
  • スモウレスラー  #プラント一体移動
  • 脳みそ売りのゾンビ #実質ノーコストで場に出せる
  • 腕相撲ゾンビ #プラントが目の前に来るたびに能力+1
  • 屍の騎士   #単純に強い上にダメージ軽減+2
  • 盾砕きヴァイキング #見るも無残な攻撃を仕掛ける……。


 特にこういたウザキャラ連合を組み合わせたら、
恐ろしいTrickデッキが仕上がるの。


 想像してみて。 

 君の繰り出したプラントが、
都合よく横にどけられる瞬間を。


 ただでさえ厄介なゾンビが、
HP強化+連続攻撃を仕掛けてくる瞬間を。

 せっかくHPを減らしたのに、
わらわらと衛生兵が出てきて回復される瞬間を。


 そして陣地が整ってきた頃に、
除草スプレーどーん!

 なんということでしょう。
ゾンビ匠の手によって、あれだけ綺麗だったお花畑が、
見るも無残な更地になってしまったではありませんか。


 ってことになっちゃう。


 Rushboltくんは、
ゾンビ随一のタフネス&嫌がらせを誇るヒーロー。

 使うときにはもちろんそれを活用して、
敵に回ったら十分警戒するようにねっ!


敵を読みきれ

 僕の所感だけど、
Rustboltくんはとってもとっても読みが大切な子。

 防御系ヒーローはどれもそうだけど、
Trickカードの使い方一つ間違えただけで負けちゃうのよね。


 とりあえず気をつけるべき点を、
箇条書きでまとめておくよ。


  • Trickは使いすぎず、出し惜しみしすぎず
    • 特に脳みそランチと除草スプレーは重要
    • 出し惜しみして負けては意味がない
    • 要するに:Trickは慎重かつ大胆に使うこと


  • 敵の不審な行動には策が隠れてる
    • 不可解に雑魚を出しまくる状況
    • 何も出さずじっと待ってる状況
    • カード一体二体しか出さない状況……他にもいっぱい
    • 要するに:警戒を怠るな


  • できるだけ手下ゾンビを死なせない
    • 数のプレッシャーでプラントをビビらせろ
    • ビビらせるだけ、相手の判断ミスも増えるはず
    • 要するに:「いのちだいじに」が肝要


  • 厄介な敵は即効で潰せ
    • 二倍ミント #最優先目標
    • ミラーナッツ
    • ほか、うざい植物たち
    • 要するに:嫌いなプラントは即除草


  • 最後の一ターンまで諦めるな
    • Rustboltは持久戦スキルでいっぱい
    • 予期せぬ出目・ヒーロースキルで逆転勝利もありえる
    • 要するに:負けが確定するまで諦めないこと


プラント特定デッキ対策

 全体的にローリング・ストーン/除草スプレー頼り。
この二つは少し温存しておくと吉。

メガグロー

 とにかく恐ろしいのは二倍ミント。
次点でブラックアイピー。


 ポッドファーザーも放置するとうざい。
ピートモスも警戒しなくちゃ……。

などなど、なんにしても強デッキだから要注意。


 強キャラ対策、トーチウッド外しのためにも、
除草剤系は初期配置で手に入れておきたい。

 除草するおおよその目安はAtk4以上になるカード。


 エスプレッソフェスタという最悪の兵器もあるが、
あれはどうしようもない。

 とにかく出ないことを祈ること。


スマーティ

 すべてのゾンビを変身させる、
グレートズッキーニが一番のネック。

 コスト9以上で出てくるので、
戦力投入のタイミングには注意。


 スマーティといえば凍結コンボ。
スノードロップ+凍結で戦場が地獄に変わる。

 一番有効な対処法は、「そもそもカードを出さない」こと。
凍らせるカードが場にいなければ、スノードロップは強化できない。


 幸い、Rustboltくんは粘り強さに長けている。
最初の3ターンを一切無視しても、リカバリーが効く。

 除草剤、もしくはゾンビ召喚Trickが出てくるまで、
じっと時を待つが吉。


 あと、コスト6以上でブレイナーナの可能性が出てくる。
そのターンの脳みそをすべて吸い取られるのはひどい。

 一応警戒をしておいて、
Trickより戦闘カードを先に出そう。

カブルーム

 いやらしいきのこ軍団。
すぐベリーブラスト飛ばしてくるので、戦力投入には要注意。

 弱いきのこはまとめて除草スプレー、
強い草花はロケットかヒーロースキル。

 

 コスト6以上になるとチェリーボムが出てくるので、
第二波を準備しておいたほうが良い。

 カーネルコーンも含めて、HPを5以上にしておくと安心できる。
もしラクダの横断が余っているなら使っておくべし。

ガーディアン

 ナッツ、ナッツ、ナッツ。


 ゾンビが大嫌いなミラーナッツ含めて、
除草剤が大変効く。

 序盤に出すカードがなくなったとしても
初期選択で「除草剤系/ゾンビの手」を手に入れておきたい。


 ドゥームシュルームの危険性があるので、
Atk3のゾンビが役立つ。

 耐えしのぐ力はRustboltくんと負けず劣らず。
最後まで気を抜いてはいけない。


 高ランク帯になってくると、
スーパー盾ソウルパッチがやってくることがある。

 やつのコストは7だ。

 正直来ると手がつけられないので、
ボーナスアタックを用意しておきたい。


 ちなみに、ポテトマインを除草するときは要注意。
あれは「破壊された時レーン上ゾンビにダメージ」なので、
思わぬ事故を招きかねない。


ソーラー

 ひまわりちゃんかわいい。
パワーフラワーはかわいくない。


 とにもかくにもパワーフラワーがうざったい。

 貫通攻撃3/5、ターン終了後にHP回復。
Atk3だから除草もできないときた。


 屍の騎士なら一撃だが、
スクワッシュの可能性も高い。

 パワーフラワーきらい。  サンフラワーすき。


 木槌、耕うん機、スクワッシュと除去カードが豊富。
なので本命カードはできるだけ後に回したい。

 また、耕うん機・ソーラービーム回避のためグラウンドには出さないこと。
本命用の箇所を一つ開けておこう。

広告を非表示にする